みんぞの簡単料理レシピ紹介します

現在、企業主導型の保育所で管理栄養士として勤務中です。その中で、主婦の方に料理のレシピを聞かれる場面がよくあります。このブログで紹介したレシピをたくさんの方に参考にしてもらえたらなと思っています。

簡単!松風焼き風

こんにちは。今日は鶏ミンチを使った料理をご紹介します。よく正月料理に出てくる松風焼きです。どんな料理か知っている人は少ないかもしれませんが、和風のハンバーグといったところでしょうか。老人ホームのメニューでは定番ですし、保育所でも最初はなんだろうという顔をされますが、一口食べてみたらおいしかったらしく、おかわりをするほど子供たちも食べていました。私もたまには家でしようかなと思ったので、その様子をちらっとご紹介。

 

<レシピ>

・鶏ミンチ

・玉ねぎ

・コーン

 

〜調味料〜

赤味噌

・みりん

・薄口醤油

 

①玉ねぎはみじん切りをします。生のまま残りの材料と調味料をすべてボウルの中に入れます。今回のミンチは250gくらい。玉ねぎは半玉、コーンは1/2缶、赤味噌大さじ2、みりん、醤油は少々です。

f:id:minzo0145:20200426204215j:image

 

②こねるだけ。

f:id:minzo0145:20200426204239j:image

 

③あとは好きな形にして焼いてください。オーブンでもいけます。190℃で20分ほどで焼けると思いますが、そのときはなるべく薄く成形するか、バットに薄く敷き詰めてください。

f:id:minzo0145:20200426204444j:image

 

④盛り付けたら出来上がりです!

f:id:minzo0145:20200426204525j:image

 

最初はなんだろうこの味って感じですが、赤味噌の風味が効いて食欲をそそってくれる一品になっています。献立のバリエーションを増やしたい方にもピッタリです。ぜひぜひ試してみてくださいね。

 

みんぞでした。

 

 

 

 

minzo-72.hatenadiary.com

 

大量の味噌を消費したい「ぶりの西京焼き」

2キロの味噌をいただきました。二人暮らしに2キロの味噌はありがたいけれど多すぎる。あまり使用しないので長いと思った賞味期限もすぐに来てしまいます。

 

今はコロナで外出もあまりできないので家で料理をしつつ、味噌をどうにかして減らしていきたいと思いますが、何がいいかなーと考えていましたがなんせ考え付かない。

 

まぁでもあまり思いつめるのも好きではないのでとりあえず、

 

「ぶりの西京焼き」作ります!!!

<レシピ>

・ぶり

・麦味噌

・料理酒

・おろし生姜

・砂糖

・みりん

・醤油

 

①調味料を全部混ぜます。いつも通りの適当分量。

f:id:minzo0145:20200401160025j:image

 

ジップロックに入れて冷蔵庫で一晩寝かせます。

f:id:minzo0145:20200401160013j:image

 

③だいたい丸1日浸けました。あとはただ焼くだけ!!

f:id:minzo0145:20200404190433j:image

 

④ちょっと可愛く盛り付けたら出来上がりです!!

f:id:minzo0145:20200404190443j:image

 

中まで味がしっかり染み込んでました。甘めにしたかったので、砂糖とみりんを多めに入れたことにより、甘くて優しい味に仕上がりました。

んー、これなら味噌をどうやって消費しよう!ぜひみなさんも作ってみてください。

 

みんぞでした

minzo-72.hatenadiary.com

 

 

minzo-72.hatenadiary.com

 

 

minzo-72.hatenadiary.com

 

お弁当まとめ④

3月は同僚の結婚式もあり出費がかさんだー↓

4月は節約しなきゃなーって感じですけど、3月は世間がすごいことになってしまいましたね。4月もどーなるんだろう。コロナ騒動でちょっと疲れちゃいますね。あまり外出も避けなければいけないのでこんなときは家で大人しく自炊ですな。

 

お弁当3月編スタートです

 

魚肉ソーセージ1本丸々入れたんじゃないかというくらいの魚肉割合の多さ。でもお腹が満たされればそれでいいのです。

f:id:minzo0145:20200401160326j:image

 

大根と人参の煮物を入れていますね。一回作れば何日かは持つので便利ですよね。ピンク色のはベーコン。なんかちょっと色が不気味ですね。
f:id:minzo0145:20200401160236j:image

 

またまた適当感がすごい。冷凍のブロッコリーをそのまま冷凍庫からフライパンに入れてソーセージと炒めただけ。これだけなのに美味しいんです。
f:id:minzo0145:20200401160226j:image

 

なんかのり弁風になってます。ほうれん草としめじのバターソテーも作り置きにぴったりです。
f:id:minzo0145:20200401160342j:image

 

うわー、これも魚肉割合がすごい・・
f:id:minzo0145:20200401160243j:image

 

 

五目煮と金平ごぼう、ハンバーグを入れてあります。久しぶりに頑張って作ってますね。
f:id:minzo0145:20200401160259j:image

 

作り置きを詰めただけの簡単弁当。
f:id:minzo0145:20200401160331j:image

 

作って冷凍しておいた唐揚げ、厚揚げとブロッコリーをカレー粉で炒めたものを入れてあります。
f:id:minzo0145:20200401160313j:image

 

冷凍しておいた手作りハンバーグ、鶏肉のチリマヨ和えを簡単に作って入れてあります。
f:id:minzo0145:20200401160255j:image

 

竹輪としめじのカレー炒めと冷凍しておいた唐揚げ。最近カレー粉を使った料理にはまっています。
f:id:minzo0145:20200401160222j:image

 

パプリカとほうれん草を豚肉で巻いて甘辛く炒めたものを入れています。
f:id:minzo0145:20200401160304j:image

 

ほうれん草としめじの和え物。ウインナーで隙間をうめています。
f:id:minzo0145:20200401160240j:image

 

しらすが余っていたのでスクランブルエッグに混ぜ混ぜしました。
f:id:minzo0145:20200401160316j:image

 

これもほとんど作り置きと冷凍食品。
f:id:minzo0145:20200401160219j:image

 

蒟蒻と人参、深ねぎで金平風にしてみました。深ねぎがすごく合ってびっくり。
f:id:minzo0145:20200401160251j:image

 

うわ~、これまたかなり適当。
f:id:minzo0145:20200401160309j:image

 

 

ニラのスクランブルエッグ、チルドのミートボール、缶詰のさばの味噌煮を丸ごと。適当過ぎて振り返ると面白い・・
f:id:minzo0145:20200401160322j:image

 

作って冷凍していた唐揚げと五目煮ももうすぐなくなりそう。
f:id:minzo0145:20200401160230j:image

 

夕食に作ったマーボー春雨を入れてみました。
f:id:minzo0145:20200401160334j:image

 

面倒だったのでハムエッグ。
f:id:minzo0145:20200401160337j:image

 

 

いかがでしたか?みなさんの役に少しでもたてば嬉しいです。ぜひ参考にしてみてください。

 

みんぞでした

この本1冊で料理上手!私の愛用本

今回はこの本さえ持っていれば色々な料理を作ることができる私の愛用本をご紹介します。

 

管理栄養士ということもあり、これまで調理師の代わりに現場で数え切れないほどの調理業務に携わってきました。急な欠員による調理の時も私はこの本に何度も助けられました。

 

また、いくつもの料理本を購入してきましたが

唯一この本だけは手放さずに置いていて、おそらくこの本くらいなのでぜひみなさんにも知ってほしいと思って記事にさせてもらいました。

 

その本がこちらです。

f:id:minzo0145:20200325090213j:image

 

オススメの点をいくつかご紹介!

①310種類の豊富なレシピ

和洋折衷いろいろな味の調味料レシピが掲載されていてこの中から献立を決めるのもよさそう。仕事の時は、麻婆豆腐やエビチリなど市販のソースを利用できない時に幾度となく助けられました。この本のおかげで家でできる料理のバリエーションが増えたと言っても過言ではありません。

 

②調味料だけではなく料理のレシピも合わせて掲載

全部ではないですが、酢豚や麻婆豆腐など調味料だけではなく、材料をまじえて作り方まで本内に載せてくれています。

 

③グラム単位ではなく、大さじや小さじ、カップで分量が書かれていて分かりやすい。

計りがなくても計量スプーンや計量カップでの分量なので、なんとなく割合なんかもすばやく分かります。

 

④字が大きくて見やすい

調味料の分量の部分は字が大きくて太く書かれているのでとっても見やすいです。

 


たれ・素・ソース310超早引き便利ブック

 

オススメの一冊なのでみなさんもぜひ読んでみてください。

 

みんぞでした

栄養満点!トマト缶レシピ

こんにちは。これまでご紹介したレシピの中にはトマト缶が出てきたこともあったんですが、今回はトマト缶レシピの中でも定番なミートソースパスタのレシピをご紹介します。

 

これは定番中の定番なのでトマト缶のことを語りながら作っていこうと思います!


ラ・プレッツィオーザ ダイストマト缶 400g

 

トマトって若返りにいいとか、美容にいいとか言われていますが、正直生のトマトをたくさん食べるのってしんどいですよね。特に寒い冬にサラダでトマトを食べると体が冷えて逆に良くなさそうな感じがします。

 

基本的にはなんでも生で食べられる野菜は生にかぎると思うんですが、トマト缶やトマトジュースで摂取できれば、簡単で効率がいいですよね。っていうのは有名な話です。

 

実際に私もそう思いますし、KALDIのトマト缶は取扱商品の中でも売り上げが1番だそうです。安いし、節約にもピッタリな食材で、家計に気を付けて自炊をしたい方は必ずストックしておきたいですね。

 

<レシピ>

・ひき肉

・玉ねぎ

・トマト缶

 

~調味料~

・オリーブオイル

・おろしにんにく

・塩コショウ

・砂糖

・ケチャップ

ウスターソース

 

 

①ひき肉と玉ねぎを炒めて、おろしにんにくと塩コショウを加えます。

 

f:id:minzo0145:20200320165452j:image

 

②トマト缶を1缶入れます。缶の周りについたトマトももったいないので、水を入れてすすぎながら水ごと入れましょう。10分くらい煮込んだら、砂糖、ケチャップ、ウスターソースで味付けして、若干水分がなくなるまで煮込んだら完成です。

 

f:id:minzo0145:20200320170416j:image

 

これまたミートソースも簡単なのでよく作ります。もうほぼほっといたら出来上がる感じなので何かをしながらでも作れます。

 

他にも麺料理のレシピも載せているのでぜひそちらの方もチェックしてみてください。

 

みんぞでした 

 

f:id:minzo0145:20200320194352j:image

 

minzo-72.hatenadiary.com

 

〔使ってみたシリーズ〕マシマシキャベツ食べてみた

こんにちは。今回は使ってみた、、というより食べてみた、、やっていきたいと思います。Youtubeとかで最近よく見かけるのですごく気になっていたペヤングさんのマシマシキャベツ!!!

 

というのも私、カップ焼きそばのキャベツ部分が大好きでこれは絶対美味しいと思って見つけて買ってきましたー。

 
【販路限定品】まるか商事 ペヤング 超大盛やきそば マシマシキャベツ 282g×12個

 

超大盛りなのでさすがに1人で食べるのはきついということで今回は旦那にも手伝ってもらい食べることにしました。

 

中のかやくはこんな感じ。マシマシです。倍以上は絶対にあると思います。

f:id:minzo0145:20200319203003j:image

 

キャベツたっぷりで美味しそう。麺の部分を半分旦那に食べてもらいキャベツのほとんどは私が食べます。

 

f:id:minzo0145:20200319203013j:image

 

普通に美味しい。ただきゃべつの部分が箸で思うようにつかめなくてスプーンを駆使してたいらげましたwwスプーンですくって食べられるくらいたくさん入っててお腹いっぱいになりましたww

 

f:id:minzo0145:20200319203024j:image

 

味変に大葉を細かく刻んだものととうがらしも用意しました。どっちも合う。これに刻んだネギを加えてもいいし、千切りキャベツをさっと湯通ししてさらに増してもいいと思います。

 

今度は辛いの大好きなのでこれにも挑戦したい。

 


ペヤング 獄激辛やきそば 119g ×3個
 

 

普通の赤いパッケージの激辛はたまに食べるんですが、これすごい辛そうですよね。少し前に話題になったENDも食べましたが、初めて食べて以来再度食べていないので耐えられるか分かりませんww

 

でも試したいので買ってあります。翌日仕事が休みの時に食べようと思います!

 

ということでマシマシキャベツめちゃくちゃお腹いっぱいになりました。きゃべつ好きの方はぜひ。

 

みんぞでした

 

minzo-72.hatenadiary.com

 

 

minzo-72.hatenadiary.com

 

【おやつシリーズ】フライドおさつ

こんにちは。今日は魚のフライをしたので油を固める前におやつを作りたいと思います。さつま芋を揚げて砂糖を絡めるだけのフライドおさつです。

 

食物繊維豊富なさつま芋で美味しく腸を整えましょう。

 

作り方もとっても簡単です。

 

<レシピ>

・さつま芋

・揚げ油

・粉砂糖

 

粉砂糖じゃなくてグラニュー糖でも可。

今回はグラニュー糖をきらしていたのでバレンタインのときに使用した粉砂糖が余っていたのでそれを使用します。

 

正直グラニュー糖よりも粉砂糖の方がよかったです。絡みやすく少しの量で甘みを感じます。

 

それでは作っていきたいと思います。

 

①とにかくさつま芋を揚げる。素揚げでOK。

 

f:id:minzo0145:20200319135943j:image

 

②フライをした後だったので見た目が少し汚いですがこんな感じで全部揚げます。

 

f:id:minzo0145:20200319202859j:image

 

③揚げたさつま芋を袋の中に入れて粉砂糖を入れてふりふりしてください。このとき、さつま芋がカリッと揚がっているので袋が破れる可能性があります。注意してくださいね。粉砂糖も少しの量で構いません。

 

f:id:minzo0145:20200319202911j:image

 

④盛り付けたら出来上がりです!見た目がすごく可愛いですよねww

 

f:id:minzo0145:20200319202924j:image

 

味もとても美味しくておやつにピッタリです。食べ盛りのお子様にもいいかもしれません。チョコレートなどのお菓子もいいですが、素材を活かしたこういうおやつもたまには作ってみてはいかがでしょうか。

 

みんぞでした

 

minzo-72.hatenadiary.com

 

 

minzo-72.hatenadiary.com